電力に携わる様々な仕事

東京電設サービスは40年にわたり、東京電力グループの一員として東京電力管内の水力発電、変電所、架空送電線、地中送電線など多岐にわたる電力流通の保守管理に携わり、電力の安定供給の一翼を担ってまいりました。
世界最大規模の電力設備の保守・運用で培った高度な技術力を活かし、社会インフラ設備の保守管理を通して、お客さまや地域社会の安心・快適な生活を支えています。

変電部門の仕事

電力会社の変電所やオフィスビル・大規模工場などの受変電設備で、エネルギーの根幹である電気を高い品質のまま供給し続けられるよう点検・調査・診断・工事・簡易補修といった、各作業を実施しています。お客さまの電気エネルギーへの不安を取り除くことが我々の仕事です。

土木部門の仕事

水力発電所の土木設備(ダム・導水路・ゲート・水圧鉄管など)の点検・調査・診断・補修や水力発電所の運転に関わる各種業務を実施しています。
また、当社独自の技術(超音波暑さ測定ロボット、鋼管内部点検ロボット、ワイヤーロープ自動点検・給油システム、ハンガーロープ定着部補修工法など)による事業を全国に展開しています。

地中部門の仕事

都市の地下には,数千㎞におよぶ電力ケーブルが洞道設備などに収容され張りめぐらされています。その電力ケーブルや洞道の点検,補修,劣化診断など,設備の維持管理を実施しています。

事務等の仕事

経理・資材・総務・労務・人事といった業務の専門家、経営スタッフとして、経営陣をサポートしています。