管理部門

2019年 入社

ヒトに関連する仕事に、深いやりがいや喜びを感じます。

人財・技術開発センター 採用・育成グループ所属
小川 紗慧

※所属部署・役職はインタビュー当時のものです。

現在の仕事内容を教えてください。

採用と育成を行う部署で、主に採用を担当しています。

現在行っている仕事は、新卒・キャリア採用の採用業務を主として行っています。採用業務と言っても面接だけではなく、どういった人物を採用していくかの計画を立案~書類選考、入社までのフォロー等々を行っております。
キャリア入社をしてまだ日は浅いですが、意見を聞いて下さる社内の雰囲気やメンバーに感謝をしながらも自分の意見を発信し、より多くの方々に「東京電設サービス」を知ってもらい、選んでもらえるよう試行錯誤しながら新しいことにチャレンジしていきます。

入社を決めた理由について教えてください。

学べることがたくさんあると感じました。

入社をしたら、自分の市場価値を高められると感じました。自分の知らない新しいことを知ることが出来た時に私自身、喜びや楽しいと
言ったプラスの感情を持つことができます。TDSに入社をすれば、それが叶うと感じました。
また、採用面接を受けた際に実際に働く方々とお会いし、雰囲気に惹かれたのも入社の決め手となりました。女性が長く働くことが出来る制度(福利厚生)も整っているので、子どもができても長く安心して働くことができます。

仕事の1番のやりがいは何ですか。

経営資源の一つである「ヒト」に ダイレクトに関われる.

自分が採用業務に携わった社員さんが活躍をしていると感じる時に一番やりがいを感じます。また、経営資源の一つである「ヒト」にダイレクトに関わる事が出来るポジションであるところにも魅力を感じています。採用してそこで終わりではなく、入社頂いたメンバー一人一人が自分の力を発揮できる、入社して良かった。と思ってもらえるような組織作りを行うことも私たちの役目としてこれからも取り組んでいきます。
会社の将来を「ヒト」という点から担うという側面もあり、難しさを感じることも多いですが、これからも、会社が発展をしていく為に責任を感じながら楽しんで取り組んでいきます。

これから入社する人に向けて一言お願いします。

グローバル・エンジニアリング企業として共に会社を成長させましょう!

東京電設サービスは、1979年9月に東京電力株式会社管内の電力流通設備の保守管理を目的に東京電力(株)100%出資により設立されました。設立されてからは東京電力管内の設備をメインに保守管理をしていましたが、今では、一般のお客さま(ビルや工場・病院等)からご依頼を頂くことも多く事業拡大をしております。今後はグローバル・エンジニアリング企業を目指し、保守管理だけではなく、工事等にも力をいれていきます。また、拠点も海外へ拡大を図っていきます。そのため、新しい発想や知識をもった多くの若い皆様の力が必要です。東京電設サービスの成長を一緒に支えて下さる仲間を募集しております!!

他のインタビューを見る